フィッティング・ソムリエとは

ソムリエのように服を選ぼう

服のコンサルタント協会が提唱する「男性服を選べる人のための資格」それが「フィッティング・ソムリエ」です。

ワインや日本酒のソムリエが、お客さまの好みと、目の前の料理の味わいの両方を考えた上でベストのお酒をオススメするように、ベストな服装を提案できたらいいと思いませんか?

ただし、「自分の好きな服を選ぶ」のと、「その人に最適な服を選んであげる」のには大きな違いがあります。そこには男性服に関する数多いスタイルに対する知識と、相手の職業や人格に対する全体的な理解が必要になります。

そこで、服のコンサルタント協会では、数千例におよぶ男性コーディネートの実績を元に、男性服に関するスタイルをカジュアル・ビジネスそれぞれに体系化し、短期集中で学べるような講座にしました。

 

フィッティング・ソムリエ講座体系

フィッティング・ソムリエ講座体系

  • フィッティング・ソムリエとは - 服のコンサルタント協会
  • フィッティング・ソムリエとは - 服のコンサルタント協会
  • フィッティング・ソムリエとは - 服のコンサルタント協会

協会コンセプト

本来、服には防寒などの機能に加え、自己表現・コミュニケーションの媒体としての役割があります。特定の職業や所属を表す制服はわかりやすい例ですが、どのような服を着るか(コーディネート)によって、その人がどういう人かを、言葉を交わす前から伝えることができるのです。

しかし現代、服にこだわることは一部の特殊な人の趣味のように思われ、また、アパレル業界の思惑として「今年はこれが流行る」「これがマストアイテム」といった情報ばかりが流通しています。

「ファッションコーディネート」の「ファッション」は流行という意味ですが、流行を追うことばかりがフォーカスされて「コーディネート(自分らしさに合わせた服の組み合わせかた)」が忘れられているのが現実なのです。

その結果、一般の男性は「ファッション」のみならず「コーディネート」からも取り残され、実用的なコミュニケーション術としての着こなしを知らないまま、大人になってしまうのです。

この状況を打開すべく生まれたのが「服のコンサルタント協会」です。

本協会では

  • 日本の大人の男性が
  • 実用的なコミュニケーション術として、普通に「着こなしている」状況を作るため
  • 「一般男性の服を上手にコーディネートできる人」(=服のコンサルタント)を増やすこと

を目的として、各種講座・資格制度を提供しています。

 

特長・メリット

現役コンサルタントから直接教わる!

日々ファッションに悩む男性の服をコーディネートしている、現役のパーソナルスタイリスト(服のコンサルタント)が、定番の着こなしノウハウと最新トレンドを直接伝えます。

実物で学ぶから理解が早い!

講座では、教室に用意したサイズやデザインの異なる服・ファッションアイテムを使い、実際に生徒同士で試着やコーディネートを試していく、実践的なカリキュラムを採用。実物に触れながらの学習効果は抜群です。

男性ファッションに特化したカリキュラム

いま日本で足りないのは、20代後半以降の「大人の男性の週末服」の着こなしノウハウ。流行に左右されやすい若者や女性の服とは異なり、しっかりとした定番とそのアレンジが重要になる世界なので、学んだ内容が長く使えます。

 

代表者

森井

森井 良行

20代後半から40代の男性のファッションを「エレガントカジュアル(エレカジ)」でワンランクアップさせる「服のコンサルタント」。

街のセレクトショップを歩き、顧客に試着を繰り返してもらいながら、その人に最も似合う服を探していく独自の「買い物同行」は9割以上の高い満足度を誇る。

著書に『ファッションスキルは大人の「教養」』(PHP出版)、連載に「今さら聞けないビジネスファッションの作法」(東洋経済オンライン)など

 

掲載実績

『ファッションスキルは大人の「教養」』PHP出版2008年
『デキ男(オ)なビジネスマンはなぜか茶色を着ない』徳間書店2009年
『教壇のドレスコード』雑誌「教育技術」連載小学館2014年〜
『理系男子の服装術』マイナビニュース2014年〜
あなたのスタイリスト・コラム恋愛.jp2015年〜
今さら聞けないビジネスファッションの作法東洋経済オンライン2016年〜
オールアバウトメンズファッション公式ガイドAll About2016年〜

 

法人概要

名称一般社団法人服のコンサルタント協会
目的等当法人は、各個人が本来もっている魅力を発揮する服装についての研究、情報収集、指導並びに教育により、着こなしに関する適切な知識の普及を図るとともに、服装・コーディネートに関するエキスパートを育成し、服に関する問題意識の啓発をすることをもって、国民生活に彩りをもたらすことを目的として、次の事業を行う。

1. 服のコーディネート・印象に関する検定試験の実施、資格の認定及び教育
2. 服のコーディネート・印象に関するエキスパートを育成するための研究会・勉強会の企画、実施及び運営
3. 服のコーディネート・印象に関する研究及び商品の開発
4. 服のコーディネート・印象に関するセミナー・教室の企画、実施及び運営
5. 服のコーディネート・印象に関する情報の収集、分析及び情報提供
6. 会報の発行
7. その他前各号の目的を達成するため必要な事業
役員代表理事 森井 良行
  理事 山戸 美奈
  理事 浅利 十男
  理事 田口健太郎
主たる事務所東京都中央区銀座六丁目4番8号
ページの先頭へ